FDAロゴ   お問い合わせサイトマップ更新履歴
全国共通フリーダイヤル
 
FDAとは 協会員の活動 指定校・認定校 セミナー情報 試験情報 求人情報 お知らせ 資料請求
 教室運営・開設をお考えの方へ 学校関係者の方へ マスメディアの方へ FDA会員の方へ 
協会員の活動
 
活動レポート花の現場から
 
活動レポート医療の現場から
 
認定校主催イベント情報
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

子育て中の主婦に喜びを

田村 美季さん(東京都町田市)

 私は3人の娘をもつ主婦です。ここ7〜8年間あいだずっと家事と育児一色の生活を送ってまいりました。その間も少しずつ大好きな花の勉強を続けてきました。花に触れていると癒され、とても集中でき、疲れた心がリセットされると常に感じておりました。専業主婦はとても大変な仕事です。特に育児は一生の中でも、最もエネルギーを消耗する仕事と時期だと思います。また、子供ができると共に喜びもありますが不安も多く、その環境の変化に多くの女性が強いストレスを感じ生活しているように思います。皇室でも雅子様が適応障害と診断されましたが、同じ症状をかかえた方を何人も見てきました。昔の女性から見れば、贅沢な事と言われてしまいそうですが、今と昔では住環境や社会も変化しており、子育ての難しい社会になりつつあると思います。子供を生み育てるという、この女性にとって素晴らしい時間と仕事を、もっと楽しく喜びをもって過ごすことはできないものかと、私は考えてきました。そして、子供をもつ友人といつもその事について考え、話し合ってきました。

 今回、市のセンターを利用し、私が花を教え私の友人が英語による託児保育を同じ施設内で行う。その間子供の行き来は自由と考え、親子双方の不安を軽くする。単なる託児ではなく、英語による遊びやゲーム、コミュニケーションを取り入れ、一度に親と子が両方習い事ができる。市の施設を利用することで料金をリーズナブルにし、繰り返し参加できるようにする。共通の趣味・目的をもった方と接することが出来るようになる。
  現在、子育て中の主婦が主宰することにより、皆に夢と希望を与える。という企画を考え、二人でチラシを作成し、募集を行いました。すると、チラシを配布した数時間後から申し込みがどんどん入りました。中には、「とても素敵な企画で感激しました」とか、「お子さんがいても頑張っていて、素晴らしいですね」とか、「子供がいても習い事をしたくて、いたんです」など喜びをおほめの言葉を沢山いただき、私の方が本当に感激の連続でした。

 私たちの考えと企画してきた事は間違えではなかった!と実感した瞬間でした。私たち二人の力はまだまだですが、共感してくれる仲間を沢山増やし、多くの場所でこのような企画を実現し、“笑顔の主婦”、“夢のある主婦”を沢山増やしていければと心より願っております。

 

 花に触れていると皆優しい顔になります。そして、その色や形に心をふるわせ、自分の感性のおもむくままに花の表情を表現しはじめます。その顔は皆真剣で純粋で。作品が出来上がったときは、その出来にいろいろな感想をもち、お互いに話し合っています。色・形・香り、花から出る波動など、本当に花には静かなエネルギーがあると思います。私自身が花からエネルギーをもらったように、助けられたように、世の中の人々(特に私の今のテーマである主婦)にエネルギーや喜び・楽しみを与えられるようになれたらと思っております。

最後に子育て中でも花の勉強を続ける機会を与えてくださったFDAそしてフローラ・アミに感謝申し上げます。また華輪によい報告が出来ればと思っております。
教室運営・開設をお考えの方へ学校関係者の方へマスメディアの方へFDA会員の方へお問い合わせ資料請求
Copyright (C) FLOWER DECORATORS ASSOCIATION. All Rights Reserved.