FDAロゴ   お問い合わせサイトマップ更新履歴
全国共通フリーダイヤル
 
FDAとは 協会員の活動 指定校・認定校 セミナー情報 試験情報 求人情報 お知らせ 資料請求
 教室運営・開設をお考えの方へ 学校関係者の方へ マスメディアの方へ FDA会員の方へ 
協会員の活動
 
活動レポート花の現場から
 
活動レポート医療の現場から
 
認定校主催イベント情報
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小布施アレンジツアーを終えて

FDA認定校 フラワースクールSAN 主宰
三田 祐実さん(埼玉県入間市)
 フラワーデコレーター協会に加盟してからセミナー等で多くの先生方とお知り合いになり、横のつながりが増え、勉強の場だけでなく多くのモノを得られています。
 数年前、FDAのセミナーに参加したときに、席が隣り合わせだったのがきっかけで、現在まで親しく、そして楽しく友達づきあいをさせていただいている方がFDAの認定校で花教室四季彩Larugo長野県上高井郡小布施町を主宰なさっている「関先生」です。私は覚えていなかったのですが、私から関先生に昼食のお誘いをしたことが嬉しく思われたとか?・・・私は「気軽に遊びに来てください。」とおっしゃってくださった言葉に甘えて、すぐに出かけてしまいました。それ以来、毎年のように遊びにいかせていただくようになり、(あたり前ですが)自分の周りと違う環境・関先生の人柄の良さなど、私の中で“小布施”が第2のふるさとに感じられるようになってきました。

 この企画を考えたのは3年前位になるでしょうか。関先生と交流を深めていくうちに、花に対しての考え方に地域性があることがわかり、双方の感性を生かして勉強することができないだろうか?と思い始めたのがきっかけです。
 豊かな自然・観光地としての魅力・花の産地であること等々、回を重ねて行き来するうちに夢は大きく膨らんでいきました。1回目に企画したときは、内容に不確実な所が多く、実施にはいたりませんでした。それから後、改めて企画を練り直し、現地視察やFDA事務局・AOKI本部専任講師のご協力を得て、晴れて実施にこぎつけました。この企画は私の企画ではありますが、作品制作及び展示を小布施フローラルガーデンにて行なうという、今までに無いものであったため、私は事務局と現地の連絡、AOKI先生と作品についての打ち合わせなど、事務的な役割を担当し、関先生には現地での様々な事(資材の調達・PR・食の手配・移動の手助け・事前準備及び後片付け等)に対応していただきました。
 
 今回の募集は全国の認定校に参加者募集をしましたので、7月29日・30日の1泊2日のツアーとし、初日に展示用の作品制作・夜は懇親会・翌日は朝のメンテナンスの後フリータイムとし、小布施を散策していただくものでした。参加募集を始めた時点で、どれくらい集まるか懸念されましたが、和歌山県・千葉県など遠方から参加された方もいらして総勢20名。実行できると確信したときはとても嬉しかったです。
 作品展のテーマは『花と器と木と水』。関先生の知人の陶芸作家の方の器を取り入れ、地元の花や自然植物を使った作品、特産のリンゴの枝を使った作品、器やベースそのものを見せる作品、水面をみせる作品を参加者で制作しました。
小布施アレンジツアー
 各教室の壁を取り払い、先生方や生徒さん達の区別無く、参加者全員が積極的に取り組まれ、スムーズに進めることが出来ました。また、地元の須坂新聞にも取り上げていただき、多くの方々に見ていただくこともできました。懇親会ではテーブル毎に盛り上がっていたようで、『次回開催は?』など明るい話題もでていました。  今回の企画は多くの方々のご協力があっての成功だと思っています。思い出せば自分自身には合格点を付けることはできませんが、FDAにいるからこそのような企画を成し得たとも思います。皆様に感謝です。「来年は、生徒を連れて遊びにいくね」。関先生との約束です。
小布施アレンジツアー
小布施アレンジツアー
教室運営・開設をお考えの方へ学校関係者の方へマスメディアの方へFDA会員の方へお問い合わせ資料請求
Copyright (C) FLOWER DECORATORS ASSOCIATION. All Rights Reserved.