花の世界で働くすべての人、花を教えるすべての人、花の世界で働きたいすべての人、花を愛するすべての人に
フローリスト検定
◆お問い合わせ
5級〜3級【2017年8月1日〜8月30日】 2級〜1級【2017年11月30日】

フローリスト検定とは

フローリスト検定とは

「生花店・冠婚葬祭生花部門に特化した、花実務者の基本ライセンス」です。
4級 仏花2級 祝スタンド花一段「フローリスト検定」はフラワーショップ、冠婚葬祭制生花部門における専門知識・技術を特化して高めた検定資格であり、フラワーデコレーター協会(FDA)が認定する花実務の基本ライセンスです。
生花店にお勤めの方の専門知識、スキルの証明となること、また生花店経営者の方々には人材雇用の際の明確な判断基準となること、就労を希望される方には、そのアピールにつながることを目的とした 花実務者の基本ライセンスが「フローリスト」検定です。ひいては、生花業界全体の発展を望む技術者検定です。

検定の対象者

どんな方でも受験できます。
フラワーショップ、ホテル・専門式場花部門、葬儀専門花店、活け込み専門店など生花部門を有する小売業とその関連産業に携わる方や、 花の各種資格認定団体に籍を置き、資格を取得しておられる方、未取得の方。花の各種学校の講師の方、生徒の方、また、将来花の世界での就労を希望する未経験者の方の受験を推奨します。

「フローリスト検定」各級の判断基準について

1級 メインテーブル装花・パーティー用元卓装花・活け込み花瓶花・遺影額前装花など、経営者が満足安心して任せられる技術力を身に付けている。
2級 大きめのギフトアレンジやキャスケードブーケ・スタンド花・白菊花籠など、お客様の要望に応えられる“花束”・“アレンジ”・“冠婚葬祭の花”などを作ることができる技術を身に付けている。
3級 クラッチブーケ(花束)やラウンドブーケ、少し大きめのギフトの花束・枕花などを短時間で作ることができる技術を身に付けている。
4級 カジュアル(パック)束や仏花束、簡単なそれほど大きくないギフトアレンジを短時間で安定して一定量作ることができる技術を身に付けている。
5級 お花屋さんに従事するために必要な基本的な仕事内容を理解している。

検定に合格すると

華輪誌面華輪 検定に合格すると、FDAへ認定登録後、検定合格証を発行致します。
認定登録後、初年度の1年間はFDA会員情報誌「華輪」を無償で提供いたします。(年6回偶数月発行)
また、全国各地で開催されるセミナーには、会員割引で参加することができます。

お問い合わせ

フラワーデコレーター協会 FDAフラワーライセンス認定機構
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-25-9 今井ビル5F
TEL:0120-870-114 FAX:03-3985-6254
info@fda-jp.com

Copyright (C) Flower Decorators Association. All right reserved.